米国 Microsoft 傘下の Skype は、Android スマートフォン向け通話/メッセージ アプリケーションの最新版「Skype for Android 4.0」をリリースした。Google Play で無償ダウンロード提供している。また Skype は、Android 用 Skype アプリケーションの累計ダウンロード数が1億回を超えたことも明らかにした。

「Skype for Android」最新版はデザイン一新、累計ダウンロード数が1億回突破
Skype for Android 4.0

最新版は、既存バージョンと機能は同等だが、「操作をより早く、より簡単にする」ためにデザインを一新したという。起動後の最初の画面には、最近行った会話を表示する「すっきりとした新しいレイアウト」を採用。そして「連絡先」「お気に入り」タブをスワイプし、会話したい人をタップすればメッセージ ウィンドウが開き、インスタント メッセージがすぐに始められる。この画面から、ビデオ通話、音声通話、ビデオ メッセージなども行える。

また、デザインを変えただけでなく、アプリケーションを中核部分から作り直した旧版と根本的に異なるバージョンだとしている。特に、安定性、パフォーマンス、ロード時間の向上に注力して開発したそうだ。
 
Skype for Android 4.0 の紹介ビデオ