IT インフラソリューションのネットワールドは、実証済み VDI(仮想デスクトップ)オールインワンパッケージ「Networld VDX」に、1,000デスクトップを同時に利用できる新モデル「Networld VDX for 1000 VDI」を追加、販売を開始した。

同社は昨年11月から、500デスクトップを同時に利用できる「Networld VDX for 500 VDI」を販売している。

また、従来は、VMware、Cisco のサーバーとネットワークに、NetApp のストレージで構成される「FlexPod」をベースとしていたが、Networld VDX for 500/1000 VDI ともに、EMC のストレージを組み合わせる「VSPEX」をベースとするモデルの販売も開始する。

Networld VDX は、VDI ソフトウェアと、サーバー、ストレージ、ネットワークが検証・サイジング済みで統合されたリファレンス アーキテクチャ FlexPod または VSPEX をベースに、VDI 高速化ツール「Atlantis ILIO」(Atlantis Computing 社)、VDI 監視ツール「StratusphereUX」(LiquidwareLabs 社)、パフォーマンス管理ツール「Login VSI Pro」(Login VSI 社)、プロファイル管理ツール「ProfileUnity」(LiquidwareLabs 社)など、VDI 環境に必要なハードウェアとソフトウェアを組み合わせ、実機による実証済みの構成で提供される VDI オールインワンパッケージ。

Networld VDX for 1000 VDI の販売価格(参考価格/税別)は、1億2,800万円(1デスクトップ当たり12万8,000円)から。

ネットワールド、VDI オールインワンパックに1,000ユーザー同時使用モデルを追加
Networld VDX 構成内容