東芝は、NAND 型フラッシュメモリを搭載した HDD 「ハイブリッドドライブ」新製品のサンプル出荷を、6月28日から開始する。厚さ約 7mm の薄型モデルで、容量が 500GB の「MQ01ABF050H」と 320GB の「MQ01ABF032H」。

「ハイブリッドドライブ」は、NAND 型フラッシュメモリを搭載した HDD で、大容量を記録できる高面記録密度の磁気ディスクに加え、NAND 型フラッシュメモリをキャッシュメモリとして使用し、大容量と高速性を両立した製品。

新製品では、磁気ディスク枚数を1枚にして厚さを約 7mm に抑え、軽量薄型筐体のノート PC などに搭載できるようにした。また、最先端のキャッシング アルゴリズムを採用、書込み/読出し性能を従来型 HDD に比べて約4倍高速化した。