NTT レゾナントは、利用者が測定した血圧、活動量、体組成などの健康情報を管理者が PC で閲覧し、健康管理や指導に役立てられる法人向けのクラウド型健康管理サービス「goo からだログ法人版」を提供開始する。受診者の健康管理を行いたい医療機関や健診センター、保健指導者の業務を効率化したい企業や自治体などによる利用を想定している。

NTT レゾナント、法人向けクラウド型健康管理サービス「goo からだログ法人版」提供開始
goo からだログ法人版の流れ

同サービスは、クラウド型健康管理サービス「goo からだログ」の法人版。体組成計、血圧計、活動量計などの連携機器から、測定結果を Bluetooth または NFC 経由で同サービスに自動転送し、スマートフォンやタブレット端末のアプリケーションでデータを確認できる。さらに、管理者が利用者のデータを管理し、測定結果にもとづいた統計データの分析やアドバイスの送付ができるようになる。

goo からだログ法人版全体構成
goo からだログ法人版全体構成

gooからだ ログでは今後、連携機器の拡充や機能追加などのサービスを充実させていくという。