米国 Facebook は、SNS「Facebook」内で、投稿内容のキーワードやトピックの印付けをする「ハッシュタグ機能」をサポートすることを公式ブログ上で発表した。ハッシュタグをクリックすると、そのイベントやトピックに関する他のユーザーや Facebook ページの発言フィードが表示されるという。

Facebook がハッシュタグを導入、Twitter や Pinterest と同様に使用可能
ハッシュタグフィードのイメージ

「#」記号で表示するハッシュタグは、Twitter で広く使われるようになったコンテンツタグ。例えば「花火キレイ!#隅田川」のように、トピックやフレーズにスペースを入れずに「#」をつけることで作成され、クリッカブルになる。

ハッシュタグをクリックすると、同じハッシュタグを含む投稿のフィードが表示される。これによりユーザーは、イベントやテレビ番組、最新ニュースに関連するリアルタイムの投稿を参照したり、会話に参加したりすることができるという。また、Facebook の通常投稿と同様、ハッシュタグを含む投稿の公開先を制限することも可能だ。

現在、Facebook の月間アクティブユーザーは11億1,000万人にものぼる。同社は、ハッシュタグの導入を皮切りに、世界中のコミュニケーションを促すため、今後更なる機能をリリースしていくとしている。