パナソニックは、同社が米国の電気自動車(EV)メーカー Tesla Motors のセダン「モデル S」へ提供してきたリチウム イオン電池セルの出荷数が、2013年6月に累計1億個に達すると発表した。

パナソニック、Tesla 製 EV「モデル S」に累計1億個のリチウム イオン電池セルを提供
Tesla モデル S
(出典:テスラモーターズジャパン)

モデル S は、Tesla が高級セダンという位置付けで展開中のモデル。停止状態から時速 100km に達するまで4.4秒しかかからない加速性能に加え、航続距離 500km という点が評価されているという。2013年の販売台数は2万台以上と見込む。

パナソニックは2011年に Tesla と電池供給に関する契約を結び、4年間で8万台分以上のリチウム イオン電池を提供する計画。

なお、パナソニックは2010年に Tesla へ3,000万ドル出資し、資本/業務提携にある。これまでも、Tesla のスポーツカー「ロードスター」に電池セルを供給したほか、電池セルの共同開発を行った実績がある。

パナソニックのリチウムイオン電池セル
パナソニックのリチウムイオン電池セル