米国 Mozilla は、 Firefox の UI に対する大規模なオーバーホールを計画している。コード名は「Australis」。今年10月に登場する Firefox 25 で新 UI の一部が公開される予定だ。

Australis オーバーホールは、2011年3月に実施された Firefox 4 での UI 変更以来の大規模なもの。Mozilla の VP である Johnathan Nightingale 氏は InternetNews.com に対し、次のように説明した。

Mozilla、Firefox 25 で大規模な UI の刷新を計画―コード名は「Australis」
Johnathan Nightingale 氏
「Australis は、一連の UI 変更に対する Mozilla 内部の呼称だ。この UI 変更は、今日の Web ユーザーによる、Web ブラウザに対する要求に応えるものとなっている」

Australis は複数の要素からなっており、Firefox 25 でそのすべてが公開されるというわけではない。

例えば、今年4月にリリースされた Firefox 20 では、「ダウンロードマネージャ」が「ダウンロードパネル」に変更されている。これも、Australis プロジェクトの一部だ。

Firefox 25 で導入される Australis アップデートには、2つの大きな柱がある。1つ目は、Firefox のメイン UI をよりシンプルなものにすること。もう1つは UI のカスタマイズ機能をより向上させることだ。Nightingale 氏は次のように述べる。

「Australis は、UI から利用者の Web 操作に不要なもの、邪魔なものを取り除くことにフォーカスしている」

カスタマイズという点では、Firefox 利用者はこれまでアドオンを利用して Firefox をカスタマイズしていたと Nightingale 氏は述べている。Australis では、Firefox はドラッグ&ドロップを利用して、より直感的なカスタマイズが可能となる。

「『これが、体験したかった Web だ』『これが、必要だったツールだ』Mozilla は Australis で、利用者がそう言いたくなる UI を目指している」

Sean Michael Kerner
Sean Michael Kerner は、InternetNews.com の主任編集者。