週末、IT 業界には大きなニュースが流れた。Yahoo が十数年ぶりにまた過ちをおかそうとしているというニュースだ。同社は、Tumblr(第2の GeoCities?)を11億ドルで買収すると発表した。

米国 Yahoo! は1999年1月、およそ36億ドルで Web ホスティングサービスの GeoCities を買収。だが、2009年10月には、同サービスを閉鎖している。

Yahoo! による買収を受け、Tumblr から オープンソースの WordPress への移行が急増
閉鎖された米国 GeoCities サイト(日本ではサービスを継続中)

私は Tumblr を支持しているわけではない。ソフトウェアにおける"自由"と WordPress を支持している。そして、今回の買収劇で勝者となるのは、Yahoo! でも Tumblr でもなく、自由と WordPress となるだろう。

Yahoo! が今後 Tumblr をどのように扱うかはまだ明らかになってはいない。だが、Tumblr 利用者はすでにその意志を 自身の Blog で表明し始めている。

Matt Mullenweg 氏
Matt Mullenweg 氏
WordPress 創設者である Matt Mullenweg 氏は日曜の夜、Blog に次の投稿をした。

 
「買収のうわさがあったため、日曜であったにも関わらず、インポートが急増した。通常、Tumblr から WordPress.com へのインポートは1時間に400から600件程度に留まる。だが、この1時間ほどは、Tumblr からのインポートは7万2,000件に及んだ」

Mullenweg 氏は公平を期すために、WordPress と Tumblr の関係は良好であり、両者間での Blog 投稿のインポート/エクスポートはよくあることだと述べている。

Blog ホスティングサイト WordPress.com
Blog ホスティングサイト WordPress.com

WordPress.com は、Mullenweg 氏が運営する WordPress ソフトウェアを利用した Blog のホスティングサービスだ。だがこのホスティングサービスに頼らずとも、利用者はオープンソースの WordPress を利用して、自分の好きな場所で Blog を開設することができる。

私は、Tumblr についてはよく知らないし、その買収価格にも興味はない。だが、ソフトウェアにおける"自由"の重要性についてはよく理解しているつもりだ。

"自由"の重要性を理解している利用者は、特定のプラットフォームにロックインされることを嫌う。Tumblr は確かに、興味深いダッシュボードと、使いやすい Blog 投稿システムを提供しているが、同じことは WordPress にもできる。WordPress は、すでに Web の世界で最も人気の高いコンテンツ管理システム(CMS)であり、その使いやすさ、豊富な機能、そしてオープンソースであることで、今後もその地位を維持し続けるだろう。

Sean Michael Kerner
Sean Michael Kerner は、InternetNews.com の主任編集者。