ドイツ SAP は5月15日、SAP HANAR 対応の「SAP Business Suite」コアアプリケーションの大部分と業種別ソリューションの販売を開始した。

2013年1月に初登場(日本では2013年2月20日に発表)の「SAP Business Suite powered by SAP HANA」は、単一でオープンなインメモリ コンピューティングプラットフォームで、トランザクション処理と分析の両方を行う。

SAP Business Suite powered by SAP HANA のコアアプリケーションは、25業種を網羅する業種別に拡張されており、小売/消費財企業向けの販売促進管理、ハイテク企業向けの材料計画、自動車メーカー向けの予備部品管理などに向けたもの。

また、顧客には、「SAP HANAR Enterprise Cloud」から SAP Business Suite powered by SAP HANA を利用するという、新たな選択肢もある。

独 SAP、Business Suite Powered by SAP HANA の一般販売を開始
SAP トップページ