日立ソリューションズは、クラウドストレージ利用時の情報漏洩リスクを排除する「秘文 Cloud Data Protection」のトライアルサービスを5月31日から開始する。販売開始は8月30日。

「秘文 Cloud Data Protection」は、自動暗号化したファイルをクラウドストレージに保存し、スマートデバイスの同期ファイルも暗号化状態を保つことで、外出先で資料を安全に閲覧したり、企業間でファイルを安全に共有できるようにする。

日立ソリューションズは、ストレージサービスやマネジメントサービス事業者と連携したサービスとして販売する。

「秘文 Cloud Data Protection」は、透過的にファイルの暗号化と復号を行うため、ユーザーは秘文サーバーにログインするだけで、クラウドストレージをセキュアに利用できる。

また、秘文サーバーでの鍵管理サービスにより、ログインアカウントに紐づいたアクセスコントロールを行っているため、企業やプロジェクトごとの機密性を確保しながらファイルを共有できる。

「秘文」でクラウドストレージを安全に利用する―日立ソリューションズがトライアルサービスを開始
「秘文 Cloud Data Protection」の概要