ネットギアジャパンは、「ReadyNAS OS 6.0」で動作する、デスクトップ型 ReadyNAS 新シリーズの販売を5月下旬から開始する。

販売するのは、「ReadyNAS 100 シリーズ」の「ReadyNAS102/104」(ベアボーンタイプ)で、「ストレージを使って簡単に」というコンセプトで、4月中旬から販売されている ReadyNAS 新シリーズ「ReadyNAS300」「ReadyNAS500」の家庭向け製品。

パーソナルクラウドを作成し、いつでも、どこからでも、必要なデータを保存、共有、アクセスできる。

専用サイト「ReadyCLOUD」から NAS にアクセスし、設定を確認したり、変更できる。ソフトウェアのダウンロードや IP アドレスの入力なしでセットアップできる。

自動ボリューム拡張機能「X-RAID」や「Flex-RAID」があり、RAID 設定を自由に変更できる。ホットスワップに対応しているほか、3.5inch HDD 交換にネジが不要。

ネットギア、家庭向けストレージ「ReadyNAS100」を販売
RN102


RN104
RN104