サイオステクノロジーは、同社の OSS サポートサービス「サイオス OSS よろず相談室」のサポート対象に、ミラクル・リナックスのシステム統合監視ソフトウェア「MIRACLE ZBX」を追加した。

MIRACLE ZBX は、ミラクル・リナックスが OSS のシステム統合監視ソフトウェア「Zabbix」をベースに独自に開発したもの。Zabbix の企業導入時に課題となっていた、システム監視設計やテンプレート作成、必要なパッチの選定とその適用などを解決すべく、導入時に必要な監視項目を設定できる各種テンプレートや日本語環境におけるバグ修正などを提供する。

「サイオス OSS よろず相談室」では、導入後サポートとして MIRACLE ZBX ソフトウェア本体に加え、監視対象となる OSS まで総合的にサポート、MIRACLE ZBX で検知された問題の解決まで支援する。

「サイオス OSS よろず相談室」は2007年に開始されたもので、企業システムで採用が進む OSS をサポートしてきた。現在、大手製造メーカーや通信会社、システムインテグレーターなどのバックエンドサポートまで手掛けているそうだ。ここ最近では、Zabbix サポート契約も増えてるという。

「サイオス OSS よろず相談室」で OSS Zabbix ベースの「MIRACLE ZBX」をサポート
Zabbix トップページ