日立製作所、日立ソリューションズ、日立システムズの日立グループ3社は、これまで3社がそれぞれ独自に開発、販売してきた、中堅・中小規模企業向けの生産管理/販売管理/財務・会計管理などの基幹業務(ERP)パッケージ製品群を統合、新たに業種/業務別に体系化した製造/流通業向け基幹業務ソリューション「FutureStage」として、3社で販売を開始した。

これにより日立グループは、国内中堅/中小規模の製造、流通・小売業向け事業を強化する。

また、中堅/中小向け FutureStage から大手企業向け ERP パッケージまで、多様な業種や業務向け製品群をラインアップし、3社連携して販売することで、ERP パッケージ市場における日立グループのブランド力、市場競合力を高め、連結ベースでの事業拡大を目指す。

FutureStage ブランドは、製造業/流通業向け ERP パッケージとして開発、販売してきた日立製作所の「GEMPLANET Ver.2」、日立ソリューションズの「Fit-ONE」、日立システムズの「TENSUITE」「e-RetailSeries」の製品群を統合したもの。

日立グループ3社、中堅/中小向け ERP パッケージを「FutureStage」ブランドに統合
「FutureStage」の製品群の統合、ブランド統一についての概要図

FutureStage では、販売管理/生産管理/財務会計/管理会計/人事給与などの各業務を、製造や流通・小売などの業種別に体系化し、事業の成長や多様化にあわせて、単体で導入したり、組み合わせて導入したりできるようにした。

今後3社は、FutureStage の適用製品を共同、または分担して開発するほか、グループ会社が持つソリューションにも適用を広げ、ラインアップを拡充していく意向。

「FutureStage」商品(ERP パッケージ)ラインアップ
「FutureStage」商品(ERP パッケージ)ラインアップ