IT インフラ管理のラリタン・ジャパンは、LED(Light Emitting Diode:発光ダイオード)バックライトを搭載したラックマウント 17inch KVM ドロアー「T1700-LED-J」の販売を開始した。

ラリタン、消費電力量を約40%削減する LED バックライト搭載 KVM ドロアーを販売
「T1700-LED-J」

Raritan KVM ドロアーは、ビデオ/キーボード/タッチバッド機能を統合した 1U タイプのコンソール。Raritan 製アナログ/デジタル KVM スイッチに接続すると、ラックから複数のサーバーを直接管理できる。

今回販売を開始した T1700-LED-J は、エネルギー効率の高い LED バックライト液晶ディスプレイを搭載、当社従来機種に比べ、消費電力を約40%削減した。また、ワイドスクリーンで最大解像度 1920×1080 のフル HD、DVI/VGA に対応している。さらに、奥行きが約 10cm 短く、重さも4kg軽くなり、設置時の負担が大幅に軽減したそうだ。

1本のケーブルで、PS2/USB インターフェイスに対応、モニターの開閉角度が20度以下になると、自動で電源がオフになり、消し忘れがなくなる。

推奨小売価格は25万円(税別)。