NECNEC アクセステクニカは、5GHz 帯で最大 1300Mbps の Wi-Fi 通信が可能な、「Draft 11ac」に対応した Wi-Fi ホームルータ「AtermWG1800HP」を4月初旬に発売する。あわせて、 Draft 11ac に対応し、5GHz 帯で最大 867Mbps の「AtermWG1400HP」、およびセットモデルも発売。価格はすべてオープン。

NEC、ドラフト 11ac 対応で IPv6 機能を搭載した QR コード接続でスマートフォンを接続できる Wi-Fi ホームルータを発売
左が Aterm WG1800HP 右が Aterm WG1400HP

NEC 独自の電磁ノイズ抑制技術「μ(マイクロ) EBG 構造」を世界で初めて商品に適用することで、ノイズが少ない高速 Wi-Fi 通信を可能にしたという。また、NEC の世界最小クラスのアンテナ「μ(マイクロ) SR アンテナ」を適用することで、従来より多くの部品や回路が必要な新規格に対応しながら、従来機と同等の本体サイズが可能となった。親機、子機、中継機として3通りの使い方もできる。

NEC、ドラフト 11ac 対応で IPv6 機能を搭載した QR コード接続でスマートフォンを接続できる Wi-Fi ホームルータを発売
規格値の速度比較

さらに、国内で市販されている無線 LAN ルータで初めて「IPv6 ルータ」機能を搭載。従来必要だった「IPv6 トンネル対応アダプタ」を使用しなくても、「フレッツ光ネクスト」の IPv6 インターネット接続(IPv6 PPPoE 方式)に対応する。

他には QR コードを利用してスマートフォンやタブレット端末を簡単に接続できるアプリ「Aterm らくらく QR スタート」により QR コードで接続が簡単になった。スマートフォンやタブレットをインターネットに接続できる訪問者用のゲスト SSID 機能も搭載する。