米国 Yahoo! はモバイルデバイス向けニュースアプリを開発する「Summly」を買収したと発表した。この買収で最大の話題となっているのは、Summly 創業者の年齢。新たに億万長者の仲間入りを果たした Nick D’Aloisio 氏は、まだ17歳だ。

BusinessWeek はこの件を次のように伝えた。

「米国最大のポータルサイトである Yahoo!は同社の公式 Blog で、Summly を買収したと公表した。Summly は、モバイルデバイスの小さな画面で、ニュースを読みやすく要約して表示するアプリ。買収金額は公表されていないが、この買収に詳しい関係者の話によれば、Yahoo!と Summly は3,000万ドルでこの取引に合意したという」

Reuters は、Summly がどんな企業なのかを説明している。

「17歳の Nick D'Aloisio 氏がロンドンの自宅で2年前に創業した Summly は、ニュースをトピックごとに分類し、スマートフォンで簡単に読めるようにするアプリを開発した。このスタートアップ企業は News Corp と緊密に協力しており、香港の投資家 李嘉誠(Li Ka-Shing)氏や米国の俳優アシュトン カッチャー氏、それに日本人アーチストのオノ ヨーコ氏などから支援を受けている」

New York Times は、Yahoo が在宅勤務を禁止していることに触れている。

「Yahoo!の新しい従業員は、英国に住む17歳の高校生だ。3月25日、彼は世界的な富豪の1人となった。Yahoo!が1994年に創業した際にはまだ生まれてさえいなかった高校生プログラマー Nick D’Aloisio 氏は、ニュースアプリ Summly を Yahoo!に売却。数千万ドルを手に入れたと言われている。D'Aloisio 氏が開発したのは、長文記事の要約を作成し、スマートフォン利用者に提供する技術。Yahoo!は D'Aloisio 氏が開発したアルゴリズムを、同氏の手助けを得ながら Yahoo!のモバイルアプリに組み込むとしている。D'Aloisio 氏は、25日に行われた電話によるインタビューで『僕はまだ、後1年半は高校に通わなければならない』と語った。だが D'Aloisio 氏はしばらくは学校を離れ、Yahoo! のロンドンオフィスに通勤することになるという。Yahoo! の新たな方針では、在宅勤務が禁止されているためだ」

Telegraph は、D'Aloisio 氏が今回の買収で得たお金の使い道について報じている。

「ウィンブルドンに家族とともに住む Nick は、今回の取引で得たお金の使い道は決めていないと語った。

『お金は投資にまわす予定だ。両親が管理してくれる。僕自身は、ショルダーバッグを買いたい』」