日本 HP は、タッチ操作対応の個人向けスリムノート PC「HP Pavilion TouchSmart Sleekbook 15-b100」(TouchSmart Sleekbook 15)を発表した。

日本 HP、5万円台からのタッチ対応スリムノート PC を発表
「HP Pavilion TouchSmart Sleekbook 15-b100」

ハードコート仕様の 15.6inch ワイドタッチディスプレイで Intel Core を搭載した「インテルモデル」2製品と、AMD A8 APU を搭載した「AMD モデル」1製品をラインアップする。

「インテルモデル」は、日本 HP オンラインストア「HP Directplus」、HP Directplus コールセンター、常時展示スペース「HP Directplus Station」で3月26日から、「AMD モデル」は一部量販店にて4月3日から順次販売を開始する。

ディスプレイは、従来の HP Pavilion シリーズより硬質なハードコート仕上げで、タッチ操作による傷が付きにくい。筐体の表面加飾には光沢が長続きする「HP Imprint」テクノロジーを採用している。

 タッチディスプレイの他、オン/オフ切り替えができるジェスチャー対応タッチパッド、テンキー付きの浮き石型キーボードを搭載し、利用シーンに応じて操作を使い分けられる。

HDD を振動や衝撃から守る「HP プロテクトスマート テクノロジー」、ピーク時間帯を避けて電力を供給する「HP ピークシフト機能」などの機能がある。

「インテルモデル」には、本体価格に加え3,150円で、「安心おまかせモデル」がある。これは、 解説本「『速効!図解HPパソコン』Windows 8 対応 特別版」、周辺機器やインターネットの設定など技術支援を行う「HP なんでも相談サービス」(30日用)、ユーザーの利用環境に訪問して Windows 8 操作方法について30分間レッスンする「Windows 8 訪問レッスン」(30分)をセットにしたもの。

AMD モデルは1年間の標準保証に加え、「HP なんでも相談サービス」(30日用)を、標準で提供する。

価格は、「インテルモデル」が5万9,850円から、「AMD モデル」が7万8,999円前後(店頭想定価格)で、いずれも税込。