米国 Google は、「Google マップ」の「ストリートビュー」に、世界七大陸最高峰のうちアコンカグア(南米)、キリマンジャロ(アフリカ)、エルブルス山(欧州)の山頂および、エベレスト(アジア)のベースキャンプの画像を追加した。これらの画像は Google マップの地図と、ギャラリー内の「The World's Highest Peaks」から閲覧できる。

Google、「ストリートビュー」にエベレストなど大陸最高峰の画像を追加
キリマンジャロの山頂

エベレストのベースキャンプ
エベレストのベースキャンプ

いずれも、世界最高峰の雄大な景観やベースキャンプの様子を、360°のパノラマで楽しめる。自宅にいながら仮想登山体験ができ、山頂で大空を見上げると思わず深呼吸をしたくなる。

なお、これらの画像は、店舗紹介サービス「おみせフォト」の撮影にも使う魚眼レンズを装着したカメラと三脚というシンプルな機材で撮影しているという。日本国内では、富士山頂の撮影にも同じ機材を利用した。