ヤフーは、ポータルサイト「Yahoo! JAPAN」内の会員専用ポータルページ「My Yahoo!」において、米国 Google の RSS リーダー「Google Reader」で購読している RSS フィードを簡単に移行できるツールを15日に公開した。Google Reader サービス終了の発表を受け、自社のスローガンである“爆速”対応となった。

移行ツールの特設ページにアクセスすると、専用のファイル取り込み口があり、3ステップで移行手順を解説している。Google Reader からのデータエクスポート操作などを、画面キャプチャを交えながら丁寧に説明し、PC に不慣れな人にも分かりやすい。RSS のデータ量により移行時間は異なるが、確かに「たった3分」感覚だ。

ヤフー、「Google Reader」「iGoogle」サービス終了に“爆速”対応、簡単移行ツールを公開
My Yahoo! 引っ越しツールページ

移行後、Google Reader 上での分類フォルダは My Yahoo!の上部タブメニューに表示され、記事は RSS ごとのブロック表示になる。頻繁に見るものの位置変更など、自由にカスタマイズできる。なお、引き継がれる RSS の上限は300コンテンツまで。超過分は移行されないので、データ量の多い人は注意が必要だ。

Google Reader からMy Yahoo!への移行画面イメージ
Google Reader からMy Yahoo!への移行イメージ

また、同ツールからは、今年11月1日に終了する Google ページのカスタマイズサービス「iGoogle」のお気に入りコンテンツデータも My Yahoo!へ移行できるそうだ。

ヤフーは、My Yahoo!を Google Reader の代替 RSS リーダーとして積極的に提案している。他社の RSS リーダーの特徴については、こちらでも解説しているので参考にして欲しい。