サンワサプライは、家庭や会社などの配電盤の配線にクランプセンサーを挟んで取り付けるだけで消費電力が測れる、工事不要のクランプ式無線電力計「CHE-TSTCLW」を発売した。電気料金や二酸化炭素(CO2)排出量の平均(当日、週間、月間)や履歴(日付指定、週、月)などのデータも表示できる。

配電用クランプセンサーで消費電力を測る電力計「CHE-TSTCLW」、配線工事が不要
工事不要で手軽に取り付け可能

クランプセンサーと接続する送信機とエネルギーモニターの通信は無線で行うため、設置場所を選ばず、いつでも手元のモニターで数値が確認できる。電気の使いすぎ防止や危険防止のために設定した値以上の電流が流れた場合に、ブザー音とともにバックライトが点滅して通知してくれるアラーム設定も可能。

配電用クランプセンサーで消費電力を測る電力計「CHE-TSTCLW」、配線工事が不要
パソコンでデータの加工もできる

また、管理ソフトウェアをパソコンにインストールして、モニターとパソコンを接続することで、グラフで電力使用状況を確認したり、節電目標を設定して達成率の効果測定を行ったりできるため、節電対策に使える。