米国 Dropbox は、クラウド型ストレージ サービス「Dropbox」のパソコン向けクライアント ソフトウェアをアップデートした。この最新版ではメニューを機能強化しており、メニュー上で Dropbox フォルダ共有招待を承認/拒否できるほか、ファイルの更新情報を確認することが可能となった。最新版は Web サイトで無償ダウンロード提供中。

最新版のメニューは、ほかのユーザーからフォルダ共有の招待があると、その情報をリアルタイムに通知してくれる。招待に対しては、メニューから直接「Accept」または「Decline」を選んで対応できる。

クラウド ストレージ「Dropbox」用 PC クライアント、フォルダ共有が容易に
共有招待にメニューで対応

友人などと共有しているリンクやアルバム、そして更新されたファイルなどへのアクセスもメニューから簡単に行える。さらに、メニュー内の「Share」をクリックすると、ほかのユーザーとの共有がその場で行える。

共有が簡単に
共有が簡単に

この共有招待の通知機能は、Android 版と iPhone などで利用可能な iOS 版の モバイル用 Dropbox アプリケーションにも追加した。

共有招待の通知機能はモバイル版にも
共有招待の通知機能はモバイル版にも