米国半導体大手の AMD は、新型「AMD Elite A-Series APU(Accelerated Processing Unit)」(コードネーム:Richland)の初期出荷を開始した。

新型 APU では、顔認識によるログインシステムや動作認識が可能で、前世代モデルを凌ぐグラフィックス性能と演算能力を有し、シングルチップでの消費電力の管理能力が向上しているという。

「AMD Face Login」では、顔認識技術と Web カメラを利用し、Windows、あるいは SNS サイトやメールサービスなど、ログインが必要なブラウザベースの Web サイトに、瞬時にログインできる。

AMD 、顔認識ログインやジェスチャー操作ができるノート PC 向け Richland APU を発表
「AMD Face Login」(紹介ビデオから)

また、「AMD Gesture Control」では、Web カメラ、高度な画像処理、マシン ビジョンのアルゴリズムを活用してユーザーの手振りを判別し、メディアプレイヤー、ブラウザ、電子書籍リーダー、または主要アプリケーションの基本機能コマンドに変換する。

「AMD Gesture Control」
「AMD Gesture Control」(紹介ビデオから)

さらに、「AMD Screen Mirror」では、新型 APU を搭載した PC/タブレットの写真、映像、HD メディアストリーム、Web ページなどのコンテンツを、対応テレビ、DLNA 受信機を備えたディスプレイ、または他の PC と、無線で共有できる。

これらのソフトウェアは、今年後半に新型 APU を搭載した特定のノート PC にプリインストールされる予定で、来月から同社の Web サイトでダウンロードができる見通し。

AMD 米国本社 VP 兼クライアント ビジネスユニット担当ジェネラルマネージャー、Bernd Lienhard 氏は、以下のようにコメントしている。

「バッテリー寿命をさらに延ばした高性能 AMD A シリーズ APU は、これまで同様に優れたグラフィックスとイマーシブな体験を提供する。当社のエンジニアは、消費電力を削減しつつ、プロセッサー性能を高めるという大きな成果を収めた。ジェスチャーコントロール、顔認識、高エンターテインメント性、リアルなゲームを実現する新たなソフトウェアなど、最新のAMD Elite A シリーズ APU に組み込まれた新たな機能により、エンドユーザーや顧客に、よりよい体験を提供できるようになった」

AMD 「Richland」「Temash」APU ソフトウェア体験紹介ビデオ