伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)のグループ会社で、IT 関連機器やソフトウェアの販売を行うシーティーシー・エスピー(CTCSP)は、米国 Actifio と国内で初めて販売代理店契約を締結し、同社開発のコピーデータ統合管理アプライアンス製品「アクティフィオ 100T シリーズ」の販売/構築/保守サービスを開始した。

「アクティフィオ 100T シリーズ」は、コピーデータの管理を1つの筐体に集約し、業務を停止せずにデータのバックアップやリストアができるアプライアンス製品。TCO を従来型のストレージ製品と比較して最大90%削減でき、1台の仮想サーバー当たりのバックアップコストを数万円以下に抑えられる。2013年度からの3年間で15億円の売上を目指す。

CTCSP、コピーデータを統合管理する Actifio アプライアンスを販売
Actifio 100T シリーズ

CTCSP は、今回の代理店契約締結によって、システム導入における基本デザイン、PoC 評価、運用設計、インストール実装、技術支援サービスまでをワンストップで提供する。構築期間は、最短で1週間程度。Actifio も日本市場を重視していることから、CTCSP は今後も販売体制を強化していくという。

Actifio 100 T の標準構成に関するイメージ
Actifio 100 T の標準構成に関するイメージ