博報堂アイ・スタジオは、スマートフォンなどをテレビや各種家電のコントローラとして活用できる同社のサービスが、2月17日に朝日放送で放映されたテレビ番組「KAMIWAZA 〜神芸〜 2013」で採用されたと発表した。

スマホをテレビなどのコントローラにできるサービス、朝日放送「KAMIWAZA 〜神芸〜 2013」で採用
サービス概念図

同サービスは、スマートフォンやタブレット端末などのスマートデバイスから、テレビや Web サイトなどの参加型コンテンツに投票したり、家電/玩具などを操作したりできるもの。KAMIWAZA 〜神芸〜 2013 では、各パフォーマンス後に観客審査員がリアルタイム投票するためのシステムとして同サービスを採用した。

同サービスを採用した「KAMIWAZA 〜神芸〜 2013」(出典:朝日放送)
同サービスを採用した「KAMIWAZA 〜神芸〜 2013」(出典:朝日放送)

今後は、屋外イベント参加者に投票してもらう際や、街頭ビジョン/屋外広告でインタラクティブな演出を行なう際などに活用したいとしている。なお、博報堂アイ・スタジオは、同サービスのデモサイト「ご長寿祈願 白蛇様」を公開している。