名古屋のバッファローは、転送速度 408.1MB/s を誇る世界最速(同社による)の外付けハードディスク「HD-GDU3 シリーズ」を発表した。容量は 1TB、2TB、3TB の3種類。販売価格は1万6,485円から。全国の家電量販店などで2月下旬から販売を開始する。

バッファロー、DRAM キャッシュで2.3倍高速化した USB3.0 HDD を発売
従来の USB3.0 モデルの約2.3倍の速度を誇る「HD-GDU3 シリーズ」

この製品は、ハードウェア上に搭載した「DRAM キャッシュ機能」と、ファイル転送を高速化するソフトウェア「ターボ PC EX2」(Windows 用)によって、従来の USB3.0 モデルの約2.3倍速い USB3.0 対応外付けハードディスク。大容量 1GB の DRAM をキャッシュとして搭載することで、PC とハードディスク間のデータ転送を高速化した。書き込み時の転送速度は 408.1MB/s で、Windows では写真ファイル1,000枚を約3.5秒でコピーできる。Mac では約1.6倍高速化している。

なお、「ターボ PC EX2」のほかに、暗号化によるセキュリティーソフトウェア、バックアップソフトウェアなど添付ソフトウェア(Windows 用)も利用できる。