エンジニアでブロガーの Amit Agarwal 氏は2月13日、Twitter の投稿から投稿者の睡眠サイクルを予測するサービス「Sleeping Time」のプレアルファ版を公開した。

「Sleeping Time」は、Twitter への投稿時間をもとに、ユーザーの睡眠サイクルを推定するサービス。直近500の投稿のタイムスタンプをもとに、投稿者の睡眠サイクルを計算し、その結果を時計表示する。

Agarwal 氏は同サービスにつき、Blog で次のように説明している。

「俳優、歌手、ジャーナリスト、ミュージシャン、作家、政治家、ブロガー、そしてあなたの友人たち。彼らはみないつも Twitter につぶやきを投稿している。彼らが投稿をしないとき、それはおそらく、彼らが寝ている時間だ」

Sleeping Time のサイトにアクセスすると、「Enter Twitter username here..」という入力ボックスが表示される。このボックスに Twitter のアカウント名を入力すれば、画面左に表示された時計にそのアカウントを持つ人の睡眠サイクルが表示されるという仕組みだ。

Twitter の投稿から睡眠サイクルを予測する「Sleeping Time」
Sleeping Time メイン画面

まずは、Sleeping Time の仕組みを調査するために、インターネットコムの Twitter アカウント「@jic_news」を入力してみよう。その睡眠サイクルは、夜11時から朝5時と表示された。

イメージ
インターネットコムの睡眠サイクルを予測

インターネットコムでは通常、朝6時頃からニュース配信を開始し、それと同時に Twitter への投稿も開始している。ニュース配信と Twitter への投稿が終了するのは夜10時頃のことが多い。このことから Sleeping Time では、Twitter の投稿が終了して1時間後に就寝。投稿が再開される1時間前に起床したと判断していることが読み取れる。

この仕組がどの程度の精度を持っているのか、米国 Internet.com の主任編集者である Sean Michael Kerner の睡眠サイクルで調べてみよう。Sean の Twitter アカウント「@TechJournalist」を入力すると、睡眠サイクルは深夜1時頃に就寝、朝8時に起床と表示された。この睡眠サイクルは Sean の生活実態にかなり近いもの。さらに多くの事例で検証してみる必要は当然あるが、Sleeping Time の仕組はある程度は機能すると言えるのかもしれない。

米国 Internet.com 主任編集者 Sean Michael Kerner の睡眠サイクル
米国 Internet.com 主任編集者 Sean Michael Kerner の睡眠サイクル(Sleeping Time による予測)

では、東京都の広報活動に Twitter を活用していることで知られる東京都知事 猪瀬直樹氏の睡眠サイクルを、Sleeping Time で推測してみよう。同氏のアカウント「@inosenaoki」を入力すると、猪瀬氏は夜10時に就寝し、朝4時に起きると表示された。これがもし正しいものであれば、猪瀬氏は朝方の健康的な生活を送っていることになる。

イメージ
東京都知事猪瀬直樹氏の睡眠サイクル(Sleeping Time による予測)

芸能人ではどうだろうか?日本の芸能人でもっともフォロワーが多いと言われる有吉弘行さんのアカウント「@ariyoshihiroiki」を入力してみる。すると、有吉さんは朝6時に眠り、昼12時に起床していると表示された。有吉さんはこの結果を見る限り、夜型のようだ。

イメージ
有吉弘行さんの睡眠サイクル(Sleeping Time による予測)

その他数人の芸能人のアカウントで睡眠サイクルを調査してみたが、多くの芸能人は有吉さんに近い睡眠サイクルを持っているという結果となった。
眞鍋かをりさんの睡眠サイクル(Sleeping Time による予測)
やはりフォロワーの多い芸能人 眞鍋かをりさんの睡眠サイクル(Sleeping Time による予測)
有吉弘行さんの睡眠サイクルとまったく同じ結果となっている

これらの結果が正しいかどうか、検証する方法はない。だが、Twitter の投稿時間という「ビッグデータ」の活用方法の1つとしては、興味深いものとは言えるだろう。