富士通と富士通 FIP は、環境経営ソリューション新製品「SLIMOFFICE Version5」(スリムオフィス)サービスの販売を開始した。

SLIMOFFICE は、国内外の拠点で使用したエネルギー使用量など、環境活動に関わるデータを収集/分析/一元管理し、全体集計と報告書を作成できるクラウドサービス。

今回新たに、データの Web 画面入力と Excel ファイルの取り込みの両方に対応、集計/分析できるようにした。また、日本語/英語/中国語に標準で対応、さらにオプションでその他の言語にも対応する。

欧州ドイツ語圏では4月からサービスを開始する予定。欧州ブランンド名は「Fujitsu Eco Track」。

富士通、エネルギー使用量を管理する環境経営ソリューションをグローバルで展開
SLIMOFFICE Version5 サービスイメージ