米国 Google は、「Google Maps(マップ)」の「Street View(ストリートビュー)」に、「中部国際空港セントレア」、地下鉄「みなとみらい線」(横浜高速鉄道)の駅構内、商業施設「有楽町マルイ」などの画像を追加した。これにより各施設は、仮想的に内部を歩いたりフロアを移動したりしながら周囲360°を見回せるようになった。ちなみに、空港屋内のようすをストリートビュー画像で公開するのは、これが世界初という。

Google ストリートビュー、みなとみらい線や中部国際空港セントレア内の画像を追加、空港屋内は世界初
中部国際空港セントレア

みなとみらい線のストリートビュー画像は、横浜駅を除く全駅の構内を掲載。車椅子などに対応した幅広い改札ゲートの位置、プラットフォームの作りなどが確認できるとしている。

みなとみらい線(元町・中華街駅)
みなとみらい線(元町・中華街駅)

みなとみらい線の路線図
みなとみらい線の路線図
(出典:横浜高速鉄道)

今回ストリートビュー画像が閲覧可能となった施設は以下のとおり。

・中部国際空港セントレア
・みなとみらい線(新高島駅、みなとみらい駅、馬車道駅、日本大通り駅、元町・中華街駅)
・DFS ギャラリア沖縄
・京都マルイ
・新宿マルイ 本館
・有楽町マルイ
・札幌ドーム