The Linux Foundation(LF)は、2013年のイベントと併設 Linux トレーニングのスケジュールを発表した。また、北米、日本、ヨーロッパの LinuxCon カンファレンスなどのイベントの発表者募集(CFP)も開始した。

2013年の Linux 関連イベント―「LinuxCon Japan」では「Automotive Linux Summit Spring」を併設
The Linux Foundation トップページ

今年の「LinuxCon North America」と「CloudOpen」はルイジアナ州ニューオーリンズで開催され、「Linux Plumbers Conference」が併設開催される。また 2013年の「LinuxCon Japan」は東京で開催され、「Automotive Linux Summit Spring」イベントが併設開催される。「LinuxCon Europe」は、「Linux Kernel Summit」「Automotive Linux Summit Fall」「Embedded Linux Conference Europe」とともに英国エジンバラで開催される。

今年は、15種類のイベントが開催される予定で、13種類の Linux トレーニング、Glustor、oVirt、Yocto Project などのコミュニティグループによるワークショップやミニサミットにも参加できる。

2013年のオンサイト Linux トレーニング スケジュールは、こちら

また、LF では、Linux OS の共同ナレッジベースを構築するための年間キャンペーン「New 100 Linux チュートリアルキャンペーン」も発表した。このチュートリアルキャンペーンは、Linux.com サイトで開催されている。LF では、個人、団体を問わず、短時間の Linux ビデオチュートリアル作成に挑戦するよう、呼びかけている。

このビデオ キャンペーンは、Linux ナレッジへのアクセス促進、Linux 学習の障壁排除、世界中の知識経験伝達を目的とするもので、Linux.com ビデオフォーラムに、マウスクリックひとつでアクセスして学習できる Linux ビデオ チュートリアル 100本を収集、提供しようとするもの。

Linux 構築紹介ビデオ