HOYA サービスは、同社の音声合成ソフトウェア「VoiceText」シリーズで、カナダ系フランス語を話す女性の新音声「VoiceText CHLOE (クロエ)」を発表した。同時に、入力された文章を CHLOE の音声に変換する試聴サービスも公開した。新音声は近日発売予定。

音声合成ソフト「VoiceText」にカナダ系フランス語の女性話者を追加、7か国語に対応
カナダ系フランス語を話す女性の新音声を追加

VoiceText は、英語(米国、英国)/フランス語/スペイン語/日本語/韓国語/中国語で音声合成ができるソフトウェア。多言語コミュニケーションのインターフェイスとして利用でき、NTT ドコモの音声エージェント機能「しゃべってコンシェル」にも採用されている。

今回発表した VoiceText CHLOE は、フランス語を話すカナダ人女性による音声合成ソフトウェア。先日追加された英国女性の音声合成サービス(関連記事)に引き続き、北米地域をカバーする3つ目の言語として、フランス語(カナディアンフレンチ)が追加された。

HOYA サービスは、VoiceText CHLOE の発売を前に、音声試聴サービスも公開した。さまざまな言語を話す話者から1人を選択して、自由に文章入力をすることで、音声合成のデンモンストレーションを体験できる。オプションとして、声の速さ/高さ/大きさを調整する機能も備えている。

音声合成のデモンストレーションを体験できる
音声合成のデモンストレーションを体験できる