米国 Adobe Systems は、「Adobe Creative Cloud」メンバーシップ向けに、新たにゲーム開発者とパブリッシャー用「Game Developer Tools」の提供を開始した。

Game Developer Tools は、制作から展開までのゲーム開発プロセスを合理化するもので、13億台を超える全世界のインターネットに接続された Windows/Mac PC、および5億台を超えるスマートフォンとタブレットにゲームを提供できるように設計されている。対象となるデスクトップ/デバイス数は、Xbox 360 コンソール販売台数のおよそ20倍にあたるそうだ。

Adobe Creative Cloud は月額払い型サブスクリプションメンバーシップ。「Adobe Creative Suite 6」の全デスクトップアプリケーションのほか、Adobe Photoshop、Lightroom 4 などのアプリケーションをダウンロードしてインストールできる。また、ファイル共有、コラボレーション、パブリッシングの各機能をオンラインサービスとして利用できる。

Game Developer Tools には、「Adobe Scout」「Adobe Gaming SDK」「Adobe Flash C++ Compiler」などが含まれる。

Adobe Scout は、パフォーマンスの最適化を支援する次世代プロファイリング ツール。Creative Cloud 無償メンバーシップの一部として、Adobe Gaming SDK、Adobe Flash C++ Compiler、Flash Professional CS6 の無償体験版、Flash Builder 4.7 Premium 無償体験版とともに提供される。

Adobe Gaming SDK には、ブラウザ/モバイル機器の両方を対象とした ActionScript ベースのゲームを制作、課金するために必要な OSS の 2D/3D フレームワーク(Starling、Feathers、Away3D)を含むビルディングブロックが用意されている。

Adobe Flash C++ Compiler は、PC、Xbox 360、PlayStation 3、iOS を対象としたネイティブアプリケーションとゲームエンジンを、Adobe Flash Player で、13億台を超えるインターネットに接続された PC のブラウザで直接実行できるようコンパイルするためのツールチェーン。

Adobe Flash Professional CS6 はアニメーション/ゲームを作成するオーサリングツール。すぐに使えるアニメーションを、Starling やその他の一般的なフレームワークに挿入できる機能がある。また Adobe Flash Builder 4.7 Premium は、高速モバイルおよびブラウザベースのゲーム開発に使用できる ActionScript 開発環境。ASC 2.0 をサポート、USB 接続により iOS デバイス上で直接、または iOS シミュレーターを使ってアプリケーションのテストとデバッグができる。

Creative Cloud 有償メンバーシップには Flash Professional と Flash Builder のフルバージョンが含まれ、Scout のフルバージョンも含まれている。

米 アドビ、ゲーム開発者向け Game Developer Tools を Creative Cloud で提供
Adobe Game Developer Tools ページ