米国 Facebook は「Messenger for Android」と呼ばれる新しいサービスを公開した。このアプリを利用すれば、Android スマートフォンユーザーは Facebook アカウントなしでメッセージのやり取りができるようになる。

米国メディア Forbes は、従来の Facebook メッセンジャーの問題点を次のように指摘している。

「これまでの Facebook メッセンジャーは、Facebook ユーザー間でのみチャットが可能なものだった。《中略》Facebook は、スマートフォンに付属している SMS サービスの代わりに Facebook メッセンジャーを利用して欲しいと考えていたが、Facebook アカウントを持たない人とは通信できないため、利用は伸び悩んでいた」

米国メディア Mashable は、Facebook が Facebook アカウント不要の「Messenger for Android」を公開した理由を次のように推測している。

「この動きは、Facebook に興味を持たないユーザーや、アカウントを削除したかつての顧客を惹きつけるためのものだ。アプリはまた、GoogleVoice などの他の SMS アプリからシェアを奪う目的も持っている。モバイル戦略が弱いとされてきた Facebook にとっては、このオープンなメッセンジャーサービスは、Apple や Google によって支配されているスマートフォン市場で活路を開くものとなるかもしれない」

米国メディア CNET は、Facebook の Peter Deng 氏の発言を紹介している。

「(これまで使われてきた)SMS プロトコルは、20年も前の技術だ。従来型の携帯電話のために開発されたもので、位置情報の利用や写真の送付といった最新の機能を活用することはできない。Facebook は、新しい Facebook メッセンジャーによって、人々のつながりを深めたいと考えている」

米国メディア USA Today は、同サービスが米国では提供開始されていないことを伝えている。

「Facebook の新しいメッセンジャーは、現時点では米国では利用できない。Google の Android OS 上で動作するこのアップグレードされたアプリは、オーストラリア、インド、インドネシア、南アフリカ、ベネズエラでのみ利用可能だ。Facebook は、このサービスを米国を含む他国でも開始すると語っているが、それがいつになるのかについては公表していない。また、Facebook は近い将来 Apple の iPhone でも新しい Facebook メッセンジャーが利用可能になると述べている」