米国 Amazon.com の関連会社である Amazon Web Services(AWS)は、AWS 主催の初のグローバル規模のユーザーカンファレンス「re:Invent」で、初開催のライブステージ「LAUNCHED!」に参加した企業8社を発表した。

LAUNCHED! は、選ばれた8社のスタートアップ企業に、事業やアプリケーションを初公開するライブステージ環境を提供するもの。今回 Alegion、Animoto、Averail、BitYota、CloudMunch、Mortar、ThisLife、PunchTab の8社が選ばれた。

AWS ワールドワイド マーケティング責任者 Ariel Kelman 氏は以下のように述べている。

「AWS は、設備投資の必要がなく、従量課金の低価格でテクノロジーインフラストラクチャを用意し、幅広い機能とグローバルスケールを備えたテクノロジープラットフォームを提供して、事業立ち上げを支援する。今年は、初めての AWS re:Invent カンファレンスで、初めて公にローンチするスタートアップ企業向けにダイナミックなライブステージを作った。活気にあふれた8つの企業が AWS コミュニティ6,000人のメンバーの前で新しいアプリケーションを披露するのを見るのは、弊社にとっても貴重な体験だ」

発表された新事業とアプリケーションは以下のとおり。

Alegion

ユーザーカンファレンス当日の11月28日に公式発表したもの。クラウドソースの労働力をエンタープライズに持ち込み、Amazon Mechanical Turk を使用して、企業が何百万もの「ワーカー」にアクセスできるようにする。ジョブの自動化には Amazon Simple Workflow サービスを利用する。

Animoto

Animoto は、誰でもビデオを作成/共有できる、オンラインビデオ制作サービス会社。新サービス「Best of 2012 Facebook Videos」では、すべての Facebook ユーザーが年間ストーリーをビデオで語ることができるもの。ボタンをクリックすると、数秒で自動的に Facebook ユーザーのベストな一枚とコメントを選択、それらに曲を付ける。Best of 2012 ビデオは、Facebook に記録されているとおりに、2012年の Facebook ユーザーの最高の瞬間をハイライトする。ひとたびビデオが作成されると、シェアしたり、写真やコメントを追加/削除したり、音楽を変更するなど、編集ができる。

Averail

11月28日公式発表された Averail Access は、企業のセキュリティや制御を損なうことなく、モバイル端末からビジネス文書に安全にアクセス、管理、共有できるようにするもの。Microsoft SharePoint や追加ストレージ容量を要求せず、他のストレージサイトに、ネイティブアクセスを提供する。

Averail は Amazon Elastic Compute Cloud(Amazon EC2)と、AutoScaling、Elastic Load Balancing を、複数のアベイラビリティゾーンと Amazon Virtual Private Cloud で 使用している。

AWS 初のグローバルカンファレンスで8スタートアップが新ビジネスを発表
Averail Access でビジネス文書にモバイルアクセス

BitYota

BitYota は11月28日、企業として公式に発足した。またそのサービスの BitYota は AWS で行う新しい Warehouse-as-a-Service。機能性やサービスレベルに妥協することなく、規模によらず誰もがアクセスして分析できる。

BitYota は完全に Amazon Web Services 上に構築されており、AWS 上でビッグデータを処理するのに必要な効率、性能、スケールと同時に、Data Warehouse-as-a-Service を供給するため、Amazon EC2 と Amazon Elastic Block Store(Amazon EBS)ボリュームを利用している。

CloudMunch

GitHub、Jira、Gooogle Docs、Asana、NewRelic、AWS Elastic Beanstalk は、今日のソフトウェア開発チームがクラウドアプリケーションを構築/展開/実行/管理する際に利用する、革新的なツールの一部。しかし、これらのポイントツールをシームレスかつ同時に稼働させようとすると、開発者は、ソフトウェア開発に必要な時間の大半を運用上の作業に充てなければならなくなる。

11月28日に企業として公式に発足した CloudMunch は、完全に AWS 上に構築された、クラウドアプリケーションのライフサイクルを管理するための業界初の統合エンジンを発表、これにより、開発者は習熟したツールに接続して利用できる。

Mortar Data

11月28日に公式に発足した Mortar Data は、OSS でロックインのない Hadoop 向け開発フレームワーク。Rails に影響受け、共同作業用に設計されているため、エンジニアおよびデータ科学者チームはコードを共有/複写/維持できる。Mortar は Hadoop の Pig(SQL と類似)上に構築され、NumPy、SciPy、NLTK やその他のライブラリを含む基本的な Phthon をサポートする。

Mortoar は Mortar プロジェクトをサービスとしてホストおよび実行し、コードのスナップショット、自動テスティング、ワンタッチ展開ほか、実行ヒストリーすべてを提供する。また Mortar はスケールで Hadoop の実行電源を供給するため、Elastic MapReduce を使用、分散マルチステップの長期の同時作業を確実に統合するため、Amazon Simple Queue Service(Amazon SQS)を使用している。

PunchTab

PunchTab が11月28日に発表した Agency Campaign Manager により、マーケティングおよび広告会社や各ブランドは、インセンティブベースの季節ごとのキャンペーン向けプログラム、新しい発表、ブランド活性化プログラム、懸賞やイベントを作成できる。

PunchTab では、毎月1,000個以上の景品提供に加え、毎月2,200万もの顧客に届くよう、1万2,000以上のロイヤルティプログラムを供給している。オンデマンドでキャンペーンをスケールするため、Amazon EC2 のフレキシビリティを利用すると同時に、Amazon CloudFront を利用、コンテンツの供給速度を速め、PunchTab のユーザエクスペリエンスの改善に役立てている。

PunchTab トップページ
PunchTab トップページ

ThisLife

ThisLife は、11月28日に発表された、クラウド上の写真/ビデオ向けアプリケーション。電話、HDD、SD カードやソーシャルデバイスに散在する写真やビデオをすべて集め、インテリジェントに最も高画質の写真を保管し、重複したものを取り除き、自動的に写真を改良して、オリジナルを保存する。

ユーザーが人、場所、タグで個人の写真を検索できるよう、テクノロジーで顔を特定し、タグ付けを促進する。また、ユーザーが希望する相手と希望するものをシェアできるよう、全ての情報は公開しない。

ThisLife はクラウド上で稼働するので、ユーザーはあらゆるデバイスからいつでもアクセスできる。写真データ保存として Amazon Simple Storage Service(Amazon S3)を使用している。