2008年、米国 Mozilla は Firefox 3.1 に「プライベートブラウジング」モード(いわゆる『ポルノモード』)を導入した。それから4年間、Firefox のプライベートブラウジング機能に大きな変化はなかったが、2013年リリース予定の Firefox 20 で改善されるかもしれない。

Mozilla、Firefox 20 で「プライベートブラウジング」を改善?
Mozilla Firefox の「プライベートブラウジング」機能

現行の Firefox では、ユーザーがプライベートブラウジングを開始すると、すべてのウィンドウとタブが、ページの履歴を一切保存しない「プライベートモード」となってしまう。通常モードとプライベートモードを同時に使用することはできないのだ。

Firefox 「プライベートブラウジング」のスタート画面
Firefox 「プライベートブラウジング」のスタート画面


これが、来年リリース予定の Firefox 20 で(おそらく)改善される。

この問題は、2008年の11月に Bugzilla にバグとして登録された。この問題はまた、長期間にわたって熱い議論の的となってきたバグでもあった。Bugzilla のコメントには次のようにある。

「このような利用者を苛つかせるバグが4年近くも放置されていることが、Chrome へと乗り換えてしまう利用者を増加させてしまっているのではないか」

だが今週、少なくとも8つのコードが Mozilla Central にチェックインされたことを私は確認した。これは、Android 版 Firefox のプライベートタブに関するもので、Firefox 20 で反映される予定となっている。

今回のチェックインでどのような修正がなされたのか、また本当に修正されるのかについては、現時点ではなんとも言えない。だが、コメント等から判断して、また個人的な希望としても、この問題がこれで解決されるものと信じたい。

更新情報:その後、Mozilla はプライベートブラウジング機能を修正した Firefox をナイトリービルドで公開した。

Sean Michael Kerner
Sean Michael Kerner は、InternetNews.com の主任編集者。