日本マイクロソフトは、NTT コミュニケーションズ、NEC、日本 HP、日立システムズ、富士通の 5 社と「Partner Hosted Productivity Cloud」(PHPC)契約を締結した。これにより、順次、Microsoft コラボレーション製品群のクラウドサービスを、各社の国内データセンターから開始する。

PHPC は、Microsoft Windows Server、Microsoft System Center、Microsoft Exchange Server、Microsoft SharePoint Server、Microsoft Lync Server などの Microsoft 製品を、パートナー企業が各社のデータセンターで運用し、ユーザー企業にプライベートクラウドサービスとして提供するもの。

ユーザー企業は、初期投資を抑えながら、各社の強みや特徴を活かしたサービスを、経営戦略や IT 環境に合わせて利用できる。サービスはパートナー企業が各自行う。

日本マイクロソフト、コラボレーション製品群をパートナークラウドで提供
マイクロソフトトップページ