米国 Mozilla は人々や Mozilla 自身の開発への投資を通じて、Web イノベーションを支援してきた。11月28日、Mozilla は Firefox OS プラットフォーム普及促進をサポートするモバイル関連のスタートアップ企業への投資を発表。Web だけでなくモバイルイノベーション支援にも一歩踏み出した。

Mozilla は「Everything.me」の Series C ラウンド増資に対し資本参加することを表明。2,500万ドルの出資を行った。Everything.me は、HTML5 にフォーカスしたモバイルスタートアップだ。Mozilla ゼネラルカウンシルである Harvey Anderson 氏は、InternetNews.com に対し次のように語った。

「Mozilla が他社に対して直接投資をするのは、今回が初めてのことだ」

現時点では、Mozilla の収入の大半は Google とのパートナーシップから来ている。だが、Mozilla は Google への高い依存から抜け出すために、モバイル進出を積極的に行ってもいる。Firefox OS を搭載したスマートフォンを広め、アプリストアで HTML5 ベースの Web アプリを販売。そこから収益を得るという新たなモデルを目指しているのだ。Mozilla はこの新しいモデルの構築に Everything.me が最適のパートナーだと判断した。

Anderson 氏は、Everything.me の使命と目標は、Mozilla のそれと非常に近いと語る。Everything.me が目指すのは、Web の活用によりあらゆるタイプのモバイルプラットフォームを支援することだ。そのプラットフォームには、Mozilla が現在開発を進めている Firefox OS も含まれている。

「Mozilla は、Firefox OS を広めるキラーコンテンツを作成する上で、Everything.me が重要な役割を果たしてくれると考えている。Firefox OS がまだ開発中のため現時点では詳しいことは言えないが、出荷直前になれば Everything.me との協働によって作り出される新たなユーザー体験について語れると思う」

今回の Everything.me への投資には、Telefonica Digital も参加している。Telefonica Digital は、Firefox OS を広める上での Mozilla の重要なパートナーだ。Telefonica Digital の投資および事業開発担当ディレクターである Tracy Isacke 氏は InternetNews.com に対し、Everything.me と Firefox OS は、共に Web ベースである点が優れていると語った。

「HTML5 を使って開発をすることで、両者は同じ開発フレームワークを利用できる。開発されたアプリやサービスは、どのプラットフォーム上でも動作可能だ」

Isacke 氏は、Everything.me の可能性についても語る。

「アプリ開発者にとって最も重要なことは、作成したアプリを利用者に見つけてもらうことだ。Everything.me を活用すれば、利用者が自分の必要とする HTML5 ベースのアプリ、コンテンツ、ゲームなどを、自分のスマートフォン上で簡単に見つけられるようになる」

Sean Michael Kerner
Sean Michael Kerner は、InternetNews.com の主任編集者。