SAP ジャパンは、新ソリューション「SAP 360 Customer」の販売を開始した。

SAP 360 Customer は、SAP HANA 対応の顧客対応ソリューション。インメモリーコンピューティング技術、クラウド、モバイル、コラボレーションの技術により、従来の顧客管理を超えた顧客関係を構築できる、という。

SAP 360 Customer の主な構成要素は SAP CRM powered by SAP HANA で、そのほかに、SAP Jam などのソーシャルソフトウェア製品、SAP Sales Diary や SAP Customer などのモバイルソリューションも含まれる。

SAP、HANA 対応 CRM ソリューションの販売を開始
SAP 360 Customer 紹介ビデオより

企業側の視点に立った「顧客がどの商品を買ったか」の管理ではなく、顧客側の視点に立った「顧客が商品を買う過程でどう感じたか」といった顧客経験価値(カスタマーエクスペリエンス)が、企業が競争で優位に立つための新たな差別化要素となっている。

SAP 360 Customer によって、企業はリアルタイムに場所を問わずどこでも使える360度の顧客のインサイトを得ることができる、という。さらに、このインサイトをアクションに変え、顧客とリアルタイムに一対一で対応できる独自の機能を提供する。

SAP 360 Customer 紹介ビデオ