ストレージソリューションのコアマイクロシステムズは、Synology 製 NAS をベースにした、高性能 NAS 製品群を発表した。

エンタープライズからホームユースまで、あらゆる環境や用途に合わせ、最適なハードウェアとソフトウェアを選択し、全8シリーズ/全17製品(予定)のラインナップで販売する。出荷は12月末から順次開始する予定。

ストレージ容量は最小 4TB、最大 136TB(メインユニット+拡張ユニット使用時)で、要件規模に合わせて導入できる。

製品ラインナップは、「HA Mastor」(HA クラスタ/ユニファイドストレージ)、「Power Filer」(ユニファイドストレージ/ファイルサーバー)、「DR Station」(DR/クラウドストレージ/バックアップ)、「Office Station」(オフィス向けバックアップ/アプリケーションサーバー)、「Surveillance Station」(NVR/サーベイランス用)、「Mobile Station」(VPN サーバー)、「Log Station」(Syslog サーバー)、「Home Station」(家庭向けバックアップ/アプリケーションサーバー)。

共通する特徴は、Windows、Mac、Linux に対応するファイル共有、操作性に優れた管理ツールによるサーバー/ユーザー管理、Synology Hybrid RAID 対応。2TB または 4TB の HDD を、製品仕様に応じてセット済みの状態で出荷する。

コアマイクロ、Synology NAS ベースの高性能 NAS 製品群全8製品を発表
Synology トップページ

HA Mastor は、高性能 NAS 2台構成の高可用性クラスタサーバー。VMware vShere 5.x/4.x など、各種仮想化ソリューションに対応する。

Power Filer は、高性能ミッドレンジモデルのファイルサーバー。デスクトップモデルと19インチラックマウントモデルがあり、VMware vShere など、各種仮想化ソリューションに対応する。

DR Station は、複数のバックアップ方法で活用できる DR/バックアップ用モデル。データを、ローカルだけではなく外部のクラウドストレージ環境にバックアップできる。

Office Station はデータ保護と業務の効率化に重点を置いたオフィス向けモデル。OSS の各種ビジネス&Web アプリケーションをプレインストールしている。

Surveillance Station は、ネットワークカメラを使用したデジタル NVR システムを安価に構築できるもの。最大20台のカメラを、ネットワークを介してコントロールできる。

Mobile Station は、Android/iPhone など、モバイル端末をフル活用できるモバイルアクセスサーバー。PC とモバイル端末のデータを同期できる。

Log Station は、19インチラックマウント対応のハイコストパフォーマンス Syslog サーバー。

Home Station は、家庭内デジタルコンテンツの保護とデジタルメディア配信ができるホームユースサーバー。PC データのバックアップと同期による共有ができる。