法人向けセキュリティのソフォスは、小規模企業向けに新たに包括的 UTM(統合脅威管理)アプライアンスとソフトウェアパッケージを発表した。

「Sophos UTM 100」アプライアンスは BasicGuard を実装し、ネットワーク、電子メール、Web、ワイヤレス接続保護を網羅する機能がある。

BasicGuard には、エンタープライズソリューションに組み込まれている、Web アプリケーション制御機能、ネットワークファイアウォールと IPS(不正侵入防止)、リモートアクセスと VPN、ワイヤレス接続保護、Web アンチウイルスおよび URL フィルター機能、電子メールアンチウイルス/スパム対策機能が実装されている。

規模を問わず、あらゆる企業がマルウェア攻撃の標的になったり、セキュリティ侵害されたりする恐れがあるが、小規模企業では予算が限られ、リソースも不足することが多く、十分なセキュリティ機能のないローエンドのセキュリティ製品を導入せざるを得ない場合が多々ある。また、ローエンドのセキュリティ製品は、ビジネスの成長やニーズの拡大に合わせて拡張できない場合もある。

Sophos UTM 100 では、必要に応じてセキュリティ機能を追加でき、従業員数の増加にも柔軟に対応できるそうだ。

ソフォス、小規模企業向け「Sophos UTM 100」を発表
ソフォスのトップページ

Sophos UTM 紹介ビデオ