米国 Amazon.com の関連会社、Amazon Web Services(AWS)によると、SAP が「SAP Business Suite」の AWS クラウドプラットフォーム本番環境での実装を可能と認定した。

対象となる製品は、SAP ERP(Enterprise Resource Planning)、SAP CRM(Customer Relationship Management)、SAP PLM(Product Lifecycle Management)、SCM(SAP Supply Chain Management)、およびSAP SRM(Supplier Relationship Management)。

これにより、SAP Business Suite のユーザー企業は、AWS をオンデマンドかつ従量課金制で利用し、基盤インフラに高額の投資をせずに、何千もの同時接続ユーザーに対応できるようになる。

SAP Business Suite の AWS クラウドでの認定は、10月に発表された SAP HANA One の AWS 本場環境での利用認証に続くもの。

AWS 本番環境で利用を認定された SAP ソリューションは、SAP Business Suite、SAP HANA One、SAP Business All-in-One ソリューション、SAP Rapid Deployment ソリューション、SAP Afaria、SAP Business Objects BI ソリューションなど。

AWS、本番環境で SAP Business Suit を実装できる
AWS トップページ