米国 Microsoft の Surface を購入した顧客からは、ハードウェアの初期不良に関する苦情が寄せられている。その多くはキーボード一体型のカバー「Touch Cover」に関するものだ。また、オーディオ再生に問題があるという報告も寄せられている。

Guardian は、この問題を次のように伝えた。

「購入者の一部から、Microsoft Surface の Touch Cover が使用開始後数日で破損し、内部の配線がむき出しになってしまったという報告が寄せられている。その症状はどの報告でもほぼ同じで、Touch Cover の一部がコンピューター本体との接続部付近で剥がれてしまったというものだ」

Microsoft Surface の Touch Cover に関する初期不良が報告される
破損した Touch Cover の例
出典:The Verge

CNET によれば、Microsoft はすでにこの問題を認識しており、解決に向けて動いているようだ。

「Microsoft は、この問題の解決に取り組んでいるようだ。Surface サポートフォーラムには、この件で Microsoft にコンタクトした結果、交換用のカバーを送付すると連絡を受けたという投稿がある。だが、送付されたカバーで問題が解決されるかどうかについては、様子を見る必要があるだろう」

Gizmodo は、カバーには構造的な欠陥があるのではないかと指摘する。

「破損した場所から見て、カバーの破損は機械的なストレスが原因ではないかと推測される。この推測が正しければ、Touch Cover はカバーとしてはあまり適してないのかもしれない」

The Verge  は、Surface の問題はカバーの剥がれだけでなないと指摘している。

「オーディオに関する問題が広く報告されているようだ。Microsoft コミュニティーには、Surface でのオーディオ再生中に、音声が出なくなったり、途切れ途切れになったりすることがあると報告されている」

同コミュニティーでの Microsoft からの回答によれば、このオーディオ再生の問題も Touch Cover に起因する可能性があるということだ。