長野のエプソンダイレクトは、個人ユーザーや SOHO 向け14型液晶搭載ノート PC の新モデル「Endeavor S シリーズ NY2300S」(Endeavor NY2300S)を発表、オンラインショッピングサイトやコールセンター[ご購入相談およびご注文窓口]で受注を開始した。

Endeavor NY2300S は Endeavor NY2200S の後継モデル。スタンダードノート PC で多く採用されている15.6型ワイド WXGA(1366x768)液晶と同じ解像度ながら、液晶ディスプレイには一回り小さい14型ワイド WXGA(1366x768)あざやかグレア液晶を採用。

幅350×奥行235×高さ32〜38mm、質量約 2.0kg のボディーに、IEEE802.11b/g/n 準拠無線 LAN も標準で搭載。また、USB3.0 インターフェイスを標準で搭載し、USB3.0 対応の各種周辺機器と高速データ転送ができる。

チップセットは「モバイル インテル HM76 Express」を採用、2つのパッケージモデルを用意した。Celeron 搭載のバリューモデルが3万4,980円、Core i5 搭載のスタンダードモデルが4万9,980円。

ノート PC を3万円台から―エプソンダイレクトが Endeavor S 新モデルの受注開始
「Endeavor NY2300S」