NEC は、工場や生産現場向けのファクトリーコンピュータ新製品「FC98-NX シリーズ FC-R20W」の販売を開始した。耐環境性能を向上し、5年間の長期供給、供給終了から最大10年間保守を行う。ファクトリーコンピュータ FC98-NX シリーズでは初めての 2U ラックマウント型産業用サーバー。出荷開始は2013年1月から順次。

工場や生産現場では、セキュリティやトレーサビリティの強化が重要視されており、生産/検査工程を画像で管理/記録するシステムが求められている。また、放送/医療現場では高精細画像を扱うシステム、ビル/公共施設では大量の監視カメラ映像によるセキュリティシステムなど、信頼性が高く24時間連続安定稼動できる高性能コンピュータが必要とされている。

FC-R20W は動作温度が5〜45℃で振動に強い設計。HDD の一部が故障してもバックアップで動作できる RAID 設定で、冗長電源を標準搭載する。CPU にはインテル Xeon を搭載する。ファクトリーコンピュータ FC98-NX シリーズでは初めて、OS に Windows Embedded Server をプリインストールした。

製品供給は5年間で、供給終了から7年間(オプションで最大10年間)保守を行う長期サポート体制。NEC は今後5年間で1万台の販売を目指す。

NEC、耐環境性能を向上した最大10年長期保守の産業用サーバーを販売
「FC-R20W」