ミクシィは、SNS「mixi」のメッセージ交換サービス「mixi メッセージ」において、特定ユーザーと1対1でリアルタイム コミュニケーションが行える新機能の試験提供を開始した。現在、スマートフォン向けサイト「mixi Touch」で、一部ユーザーに限定して提供している。

ミクシィが mixi メッセージについてのユーザー インタビューやアンケート調査を実施したところ、高頻度なメッセージ交換やリアルタイム コミュニケーションに対する要望が多かったという。そこで、今回の新機能追加に踏み切った。現在は一部ユーザーのみに対する試験提供で、今後、対象ユーザーを随時拡大して行く予定。

ミクシィ、「mixi メッセージ」に1対1リアルタイム通信機能を試験搭載
mixi メッセージにリアルタイム通信機能を試験搭載

なお、MMD 研究所が実施した調査によると、スマートフォン利用者の登録が最も多いチャット サービスは NHN Japan の「LINE(ライン)」であり、ユーザーの有料スタンプ購入率は23.7%あるそうだ。10月終わり時点の登録ユーザー数は、世界で7,000万人、日本国内で3,200万人を超えている

LINE 登録ユーザー数の推移
LINE 登録ユーザー数の推移

また、ディー・エヌ・エー(DeNA)は、実名制のスマートフォン向け無料通話/メッセージ交換サービス「comm(コム)」を10月23日より提供している。

DeNA が開始した comm
DeNA が開始した comm