フランスの Linux ディストリビュータである Mandriva が、クラウドベースの IT インフラ管理ソリューション「CloudPulse」を発表した。「Mandriva Pulse2」の SaaS 版。

CloudPulse は、あらゆる規模の事業が、その IT インフラの在庫や配備、データや設定をバックアップできるようにするものだ。既存のインフラ管理ソリューションの所有権による固定費は発生しない。特に中小規模を対象とした、いくつかの料金プランがある。

CloudPulse 全体から収集されたデータは、フランスにあるサーバーにホスティングされ、いかなる第三者にも転送されない。

CloudPulse は、クラウドプレーヤーとしての Mandriva の始まりを示すもので、クラウドコンピューティングに対する Mandriva のビジョンと価値を実行する最初の製品としてリリースされ、Mandriva による 幅広い、論理的なクラウド戦略の一部となるそうだ。

Mandriva、インフラ管理 CloudPulse でクラウド市場に参入
CloudPulse ロゴ

CloudPulse 料金表
CloudPulse 料金表