日本 HP が法人向け PC 新製品として、Windows 8 を搭載するタブレット「HP ElitePad 900」、それに Ultrabook「HP EliteBook Folio 9470m」を発表した。

Folio 9470m の販売は11月下旬から、ElitePad 900 の販売は2013年2月下旬から、オンラインストアや日本 HP 販売代理店で開始する予定。

日本 HP がジャケットコンセプトの Windows 8 タブレットを発表
ElitePad 900

ElitePad 900 は、アルミ削り出しの美しいデザインと米軍調達基準準拠の耐久性を特徴とするビジネスタブレットで、ジャケットコンセプトで機能を拡張する。

CPU は Intel Atom を搭載するほか、2GB メモリ、32GB SSD、無線 LAN(802.11 a/b/g/n)+Bluetooth、10.1インチ WXGA ディスプレイ。バッテリ駆動時間は約10時間、幅261×奥行き178×高さ9.2mmで重量約680g。

筐体は、耐久性の高いアルミニウムの一体成形で製造され、頑強で継ぎ目のない美しい形状をしている。ディスプレイ部には耐久性のある、従来比20%薄型の Corning Gorilla Glass 2 を採用した。76cmからの落下や振動、粉塵、過酷な温度条件など、米軍調達基準をパスした堅牢性を備えている。

標準バッテリで10時間、オプションの追加バッテリを装着すると約18時間駆動できる。専用ツールで筐体内部にある標準バッテリも交換でき、タブレット本体を交換せずに長期にわたり使用できる。

ElitePad 900 の本体は薄型軽量で機能もシンプルだが、オプションのジャケットで機能を拡張できる。

例えば「拡張ジャケット」は、USB2.0、HDMI、SD カードスロットなどの I/F と追加バッテリを同時装着でき、最大約18時間連続で駆動できるようになる。「キーボードジャケット」でノート PC として使ったり、バーコードリーダー搭載ジャケットと組み合わせて POS 用途で利用したりと、タブレットを核としたソリューションの販売も計画している。

EliteBook Folio 9470m
EliteBook Folio 9470m

Folio 9470m は Windows 7 Professional 搭載のビジネス仕様 Ultrabook で、HP Directplus 価格は9万9,750円から(総額)。CPU は Intel Core i3 3217U で、4GB DDR3 メモリ、32GB mSATA フラッシュキャッシュ+320GB HDD、無線LAN(802.11 a/b/g/n)+Bluetooth、14インチワイド HD ディスプレイ、バッテリ駆動時間約7.5時間、幅338×奥行き231×高さ18.95mm、重量約1.6kg。