SRA は、オープンソースソフトウェア(OSS)を利用した、低価格かつ短期間で導入できる ITIL ベースのネットワーク運用環境サービス「Z-BOSS(ジーボス)」を開始した。これにより、ITIL の導入時のコストや、専用サーバーを必要とするなどの課題を解消できるという。

SRA、ITIL ベースのネットワーク運用環境サービス「Z-BOSS」を開始
ITILベースのネットワーク運用 環境およびそれをベースとしたサービス「Z-BOSS」

Z-BOSS とは、インシデント管理/作業進捗管理、ネットワークトラフィック監視、構成管理/資産管理、コンテンツ管理、ドキュメント管理、ネットワーク自動管理を行う ITIL ベース運用環境サービス。すべて OSS で構築しているので、低コストで信頼性の高い運用管理ができるという。また環境に応じたカスタマイズもできる。

サービス開始は10月11日。