Technology

テクノロジー

ネットギア、中堅中小向け UTM で Commtouch/Mailshell/Sophos を一体化

japan.internet.com 編集部
2012年9月22日 / 10:30
 
 
ネットギアジャパンは2012年9月13日、中堅中小規模事業所向け UTM(統合セキュリティ管理)アプライアンス製品「NETGEAR ProSecure UTM」シリーズの販売を9月末に開始する、と発表した。

ProSecure UTM シリーズは、CommtouchMailshellSophos などのエンタープライズ向けセキュリティ技術と、Netgear が特許出願中の「Stream Scanning  Technology」を融合させた、一体型セキュリティゲートウェイ。製品には3年間のライセンスと保守サービスが付属し、次年度からの更新費用がかからない。

直観的な管理ツールを採用、10ステップのセットアップウィザードでインストールが完了、数分で使用できるようになる。シグニチャ、ソフトウェア、ファームウェアアップデートは、すべて UTM によりオンラインで自動的に管理され、追加ライセンスの購入、更新などの手続きは簡単だという。

マルウェアシグネチャ数120万以上をスキャンするためのマルウェア定義ファイル(シグネチャ)数は120万以上になるが、ProSecure UTM では、Stream Scanning  Technology で、120万件以上のシグネチャによるマルウェア検知を、スループットを落とさず高速処理できる。

ネットギア、中堅中小向け UTM で Commtouch/Mailshell/Sophos を一体化
「NETGEAR ProSecure UTM」シリーズ
【関連記事】
Netgear、VDSL に対応した統合脅威管理 (UTM) 製品をリリース

関連キーワード:
マルウェア
 

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites