japan.internet.com
テクノロジー2012年8月10日 20:00

フリービット、クラウド M2M 戦略コアプロダクト「ServersMan@Disk」で OEM 版を販売

この記事のURLhttp://japan.internet.com/webtech/20120810/3.html
著者:japan.internet.com 編集部
国内internet.com発の記事
フリービットは2012年8月10日、月額210円で 10GB から利用できるクラウドストレージサービス「ServersMan@Disk」の大幅なバージョンアップを発表した。

ServersMan@Disk は、PC/SmartPhone/Cloud@SD powered by ServersMan などのマルチデバイスに対応したクラウドストレージシステムで、フリービットのクラウド M2M(Machine to Machine communication)戦略のコアとなるプロダクト。子会社の DTI が販売している。

Mac 向け専用アプリは今秋から提供を開始する予定で、Word/Excel などの Office ファイル、JPEG/PNG などの主要な画像ファイル、PDF ファイルなどをアプリ上でレビューできる新機能を搭載する予定。

また、今回のバージョンアップ版では、商品ブランドやWeb U/I、専用アプリデザインを一部変更して利用できる OEM 版の販売も開始する。2012年5月に発表した「Plug in Cloud」アーキテクチャーとも連携、Cloud@SD powered by ServersMan とともに、連携して接続する Disk システムも希望ブランドで展開できるようになる。

今回のバージョンアップでは、国内のコアネットワークに直結したクラウドストレージサービス事業者としての利点を生かし、ネットワークだけでなくサーバーシステムもチューニング を重ね、速度を改善した。また、ServersMan@Disk は DTI のモバイル通信サービス群と同じネットワーク網に直結しており、「ServersMan SIM」を利用すると、より端末と連携しやすい環境になる。

さらに、今回のバージョンアップで、「Sync」フォルダに保存されたものだけが PC や他のスマートフォン端末などに自動コピーされる仕様となった。ある端末でファイルが追加されると、登録された全端末に「Notification」が発信され、オンライン時にリアルタイムに同期する。

従来の ServersMan@Disk Windows 版専用アプリでは、クラウドストレージに保存されている全データを PC の HDD にコピーし、オフライン時に利用する仕様だった。

そのほか、Web ブラウザ版の操作画面に「アクションペイン」設置して操作性を改善、モバイル版専用アプリからも操作履歴の閲覧や消したファイルも復活できるようにした。

Windows 版専用アプリに、PC データをバックアップ/リストアできる「バックアップツール」機能を追加、PC のローカルフォルダのコピーを zip 形式で圧縮して ServersMan@Disk に保管したり、「リストア」ボタンでバックアップデータをローカルの元の場所に復元できるようにした。

フリービット、クラウド M2M 戦略コアプロダクト「ServersMan@Disk」で OEM 版を販売
ServersMan@Disk Android 版専用アプリ
(左からトップ画面、ごみ箱フォルダ、アクセスチケット(共有)の設定画面)

ServersMan@Disk iPhone 版専用アプリ
ServersMan@Disk iPhone 版専用アプリ
(左からトッ 画面、ごみ箱フォ ダ、アクセスチケット(共有)設定画面)
japan.internet.comのウエブサイトの内容は全て、国際法、日本国内法の定める著作権法並びに商標法の規定によって保護されており、その知的財産権、著作権、商標の所有者はインターネットコム株式会社、インターネットコム株式会社の関連会社または第三者にあたる権利者となっています。
本サイトの全てのコンテンツ、テキスト、グラフィック、写真、表、グラフ、音声、動画などに関して、その一部または全部を、japan.internet.comの許諾なしに、変更、複製、再出版、アップロード、掲示、転送、配布、さらには、社内LAN、メーリングリストなどにおいて共有することはできません。
ただし、コンテンツの著作権又は所有権情報を変更あるいは削除せず、利用者自身の個人的かつ非商業的な利用目的に限ってのみ、本サイトのコンテンツをプリント、ダウンロードすることは認められています。

Copyright 2014 internet.com K.K. (Japan) All Rights Reserved.