Technology

テクノロジー

【LinuxTutorial】オープンソースプロジェクトは死なず、ただフォークとして生まれ変わるのみ

Sean Michael Kerner
2012年8月6日 / 10:00
 
 
 
オープンソースユーザーはパワフルな集団だ。その核となっているオープンソースライセンスが与える自由によって、開発者やユーザーは束縛を回避できる。これはまた、死にかけたプロジェクトに、第2の人生を与えることもある。

先ごろも、コミュニティの情熱とオープンソースモデルのおかげで2つの Linux プロジェクトが復活した。

Mandriva が Mageia に復帰


イメージ
Gael Duval 氏によって開発された Mandrake は、ゆっくりと死へと向かっていたのだが、先ごろ新たな展開を迎えた。Mandriva はここ数か月間(数年間?)完全崩壊の危機に瀕していた。

Mandriva は、サーバ版とデスクトップ版の2つを提供することになる。サーバ版ではフォークした Mageia プロジェクトを、デスクトップ版は現在 Mandriva と呼ばれているディストリビューションを使用する。

Mandriva のコミュニティベースはその名称変更も進めているが、新しい名前がどのようなものになるのかはまだ分からない。Mandriva は現在、Mandriva の名前をユーザーに投票で決めてもらおうとしている。この一覧には OpenMandriva、Commundriva、Dracanea Linux、Drake Linux、Mana Linux、Mandala Linux、Mira Linux、Moondrak、NorthStar Linux、Open Drake、Pulsar Linux そして Tulipa Linux などが含まれている。

Mandriva コミュニティのリーダー、Charles Schulz 氏のブログには次のように書かれている。

「将来的にブランド名としての Mandriva は会社名として残る(Mandriva S.A.)が、コミュニティ自体は別の名前とブランドに代わる。ただ、ブランドと名称が Mandriva との密接なつながりを維持する可能性も高い」

Jolla として生き残る MeeGo


イメージ
Mandriva の場合、危機を迎えてしまった原因は Mandriva 自体にあった。だが、MeeGo モバイルプロジェクトは Nokia によってある日突然解体されてしまった。Nokia は当初、Intel との提携で進めた MeeGo に力を入れていたが、Intel を捨てて Windows Phone の採用に走った。

だが、MeeGo は Nokia の元エンジニアのグループにより、Jolla という新会社で開発が続けることになった。

LinkedIn にある Jolla の企業プロファイルページには、次のように書かれている。

「Nokia は素晴らしいものを作り出した。世界最高のスマートフォン製品だ。開発を継続するに値するものであり、MeeGo の成功物語に寄与した聡明で才能のある人々とともに作業を続けていく。世界各国の個人投資家やパートナーと協力し、Jolla Ltd.は新しい MeeGo ベーススマートフォンの設計、開発、そして販売を行っていく」

GPLv3 がフォーク


死にかけていた Mandriva や MeeGo とは異なり、GPLv3ライセンスは誕生から5年が経過した今も健在だ。しかし、こちらも当初 GPL.next と呼ばれ、今は Copyleft.net と呼ばれている取り組みにフォークされようとしている。この取り組みは Red Hat の顧問弁護士である Richard Fontana 氏が指揮しているが、同氏はこれが Red Hat とも、ほかのどの企業とも関係のない取り組みである点を強調している。copyleft.net の概要には次のようにある。

「Copyleft.next は GNU General Public License (GPU)バージョン3に対し、実験的な「-ng」タイプの修正を加えたものだ。パッチ、アイデア、そして批判による貢献はいつでも歓迎する。この取り組みは、改善され、コピーレフトのない強力なソフトウェアライセンスの開発を目標にしている」

Sean Michael Kerner は、InternetNews.com の主任編集者。Twitter のフォローは@TechJournalist

(本記事は、7月9日付けの英文記事を japan.internet.com 編集部が編集したものです)
【関連記事】
【LinuxTutorial】Nvidia に対する怒りをあらわにする Linus Torvalds 氏、生き残る Mandriva、遅れる OpenSUSE
【LinuxTutorial】Mint が Linux をリフレッシュさせる一方、Mandriva は Mageia に再合流
Mandriva、Powerpack 2011 をリリース
Intel、『Tizen』プロジェクトで Samsung と連携
Nokia が MeeGo 搭載スマホ「N9」を発表、表面からボタンを排除

関連キーワード:
スマートフォン
 
Twitter
 
Linux
 
Intel
 
Mageia
 

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites